企業は、誰のために存在するのか。
社長、経営陣、株主、債権者、お客様そして従業員といった、企業に関係するすべての当事者(Stakeholders)の夢と幸せの実現のために企業は、存在するものだと私は考えています。

人に寿命があるように、会社にも寿命があります。
しかし、会社の社会的意義を継続することによって、それを受け継ぐ人が会社の寿命を長くすることが可能です。

会社の公開やM&Aまた場合によっては、他人の資本を受け入れることなどあらゆる資本取引は、その基本となる重要な財務戦略です。

株式会社エス・エー・コンサルティングは、既存の証券会社やM&A専門のブティック・ハウスと一線を画し、会社の成長とともにStakeholdersの夢を実現することで、会社の社会的意義を高めるお手伝いをする会社です。